福岡県大牟田市で平成館というフルコンタクト空手の道場で先生をしています。 空手のことや私生活をアップしていきます。

「牛角」について調べたら、すごいことがわかった!!

今日の記事はほんとに趣味の世界です!!

けどほんとに牛角すごい!!と思ったので記事にしてみました。

 

ってことで、先日は優しい優しい大学の先輩と大手焼き肉チェーンの「牛角」にご飯を食べにいきました。

f:id:Hidetaaan:20160323222215j:plain

 

 

火曜日にも関わらず、ほぼ満席という賑わいぶり!!

さすが、焼き肉、、、、、

好きな食べ物で焼き肉を挙げる人はいますが、(僕もその一人ですが、、笑)

嫌いな食べ物で「焼き肉!!!」と即答する人、僕の人生の中でまだ出会ってないです。

 

そんなことを考えているうちに前に見た、YouTubeホリエモン牛角の創業者の人が対談していたのを思い出して、改めてみるとすげっ!!と思ったので記事にしてみました。

動画だと35分かかる話を、3分で読めるようにまとめました!!

さらに、僕なりに調べたことも付け加えました!!

キーワードは 「職人不在」 です。

 

 牛角ってどんな店??】

さらっといきます!!

 

国内に663店舗(2015年1月1日現在)、日本国外には、69店舗(2015年3月現在)ある、1996年創業の焼き肉のチェーン店です。

 

以上!!笑

【創業前】

いよいよこっからです!!

 

牛角の創業者である「西山知義」さんは21歳の若さで不動産業で起業したそうです。

(この時点ですごい行動力がありそうな気がしますが、、)

 

ある日、「営業職ってある意味職人的な部分があるなぁ」 と思っていたそうで偶然立ち寄った本屋で

 

 職人不在のマクドナルドの仕組みが書いてある本 を見つけて読み、そして、、、、

 

 次の日にはマックの面接に行った そうです。(やはりすごい行動力、、、)

 

理由はシンプルに「仕組みを知りたかった」そうです。それから、不動産業を行いながらマックでバイトを半年間続けたそうです。

 

そして狙いどうり、 同じ味が同じ時間でできる仕組み や 評価制度 について学ぶことができたそうです。

 

ある日、マックのポテトが揚げて7分経つと廃棄することに疑問を持ち、

店長に質問すると、、、

 

「あと何十回、何百回と来てくれるお客様が、冷めたポテトを出されたらどう思う?

 

と逆に質問されて、自分に足りない物を発見できたそうです。

 

それまでは、不動産の営業はなんとか成約にもっていこうとしていて、お客様のことを真剣に考えていなかったそうです。

そして、

お客様が喜ぶ→再来店→継続的な収益

 という構図を身をもって体験できたことが一番の収穫だったそうです。

 

【焼き肉店を始めるきっかけ】

当時はちょうど バブル崩壊後 で金融機関がお金を貸してくれない状況の時期、、、

しかし 新しい事業をはじめたい!!と思っていたそうです。

 

そんなある日、社員がよく行く人気焼き肉店へ行くと、、

1時間待ち、、、、

いざ店内に入ると接客が悪い、おいしくない、、、けど安い!!

 

そこで考えた、西山社長

当時の外食産業のマーケットが27兆円

そのうち焼き肉が5700億円

 全国の焼き肉店の数が1万7200件 ぐらい

 

当時の焼き肉店の特徴としては、叙々苑のような 高級業態 

家族経営 の焼き肉店、 郊外の道路沿い の焼き肉店の3つに大きく分類され、

 

 外食に一番お金を使うのは、20代~30代

一人あたり、一回で使える金額、3000円この値段でいける焼き肉店が無かった‼‼

 

(さすが超巨大チェーン店の創業者ですね!!こんな数字がさらさら出てくるなんて、、、、、)

 

ビール飲んで、焼き肉を食べると考えるとカルビ一人前490円ぐらいにしないと3000円に収まらないと思ったそうです。

 

そしてマックで学んだことを思い出し、、、、

 職人不在にして、人件費↓ 原価率↑

 =安くてうまい!!

 

 そうすることで立地が多少悪くてもお客さんは来てくれるだろうと考え、安くておいしいとリピーターが必ずきてくれると思ったそうです。

 

【焼き肉素人からの挑戦!!】

 それから、家のベランダで七輪を買ってきて

   「焼き肉店」 

    という雑誌を見ながら、味付けして、試食をやったそうです。

 

肝心な肉は、、、、

 卸業者から、カットした状態で買っていたそうです。

 

肉を切るのは、技術が必要なので職人を雇うと人件費が上がるため、あらかじめカットした状態で持ってきてもらうことに!!

 

結果、、、

 FC(フランチャイズ)展開が容易になった!!

 

ここで疑問が一つ、、、、

 あらかじめ業者にカットしてもらうと肉の原価が上がるのでは??

 

  その分人件費が抑えられるので、問題なかった そうです。 

 

 牛角の特徴はなんといっても 炭火焼き!!

炭火になった理由も驚き

  上から降ろすダクト式(下の画像)が無煙ロースターに比べ工事費が安かったから だそうです、、

 

f:id:Hidetaaan:20160325111211p:plain

 

当時は炭火焼きの店は珍しかったため、牛角の売りになりました!!

 

ここまで、従来の焼き肉店の常識を覆す革新的なアイディアが出た理由は、、

  素人だったため、過去の焼き肉店の直したらいい所が見えたから 

    だったと動画で語られています。

 

そして、1996年「七輪」という名前でオープン!!

(翌年「牛角」の名称に変わったそうです。)

 

 しかし、思うように客足が伸びない  

 そこで、、、

 会計時に店のクレームを言うと300円引きして、サービスを改善していったそうです‼

 

ここでマックで学んだ、お客様が喜ぶためのお店作りを実践されたんですね‼‼‼

 

そして、牛角のもうひとつの特徴は

 食べ放題!!(単品オーダーも可能です

 

お客さんの7割程度が食べ放題を選択されるそうです!!

 

食べ放題に行く人のイメージは、 たくさん食べるような人 だと思いがちですが、値段をあらかじめ確定しておきたい人が利用されるそうです。

 

例えば、、、 割り勘の食事、宴会など

 

食べ放題を始めて、劇的にお客さんが増えたそうです‼

 

【最後に】

僕なりに牛角についてまとめてみましたが、参考になるところが多かったです‼

キーワードの職人不在は今や様々な分野で当たり前のようになりつつありますね!!

なによりも西山さんの行動力に僕は驚きました‼

みなさんが牛角にいった際はこんなことを思い出しながら、おいしい肉を食べてもらえたら幸いです!!

 

文章力がない僕の趣味記事を最後まで見てくれた方ありがとうございました!!

 

 

まとめた対談はこちら↓

www.youtube.com