福岡県大牟田市で平成館というフルコンタクト空手の道場で先生をしています。 空手のことや私生活をアップしていきます。

熊本活動記録3

どうも中島です‼

最近は日差しが強すぎて、腕がめっちゃ焼けてます、、、

 

そんな中、少し前になりますが、7月6日と13日に色々やったので書きたいと思います‼

 

【文房具セットの寄付】

 刺すような日差しの中、ある企業から依頼があった文房具セットを益城町の3つの小学校に届けました。

 この企業は、社会貢献活動に力を入れておられて、東日本大震災の時は今回と同様に文房具セットを被災した地域の小学校に寄付したり、図書館に本を寄贈したり、NPOに寄付をしたりなされています。

 今回、寄付をした文房具セットがこちらです‼

f:id:Hidetaaan:20160718110108j:plain

 ノート2冊と鉛筆1ダース、鉛筆、消しゴムなどの定規セット、ボールペン、色鉛筆セットが入っています。

 今回は、スケジュール調整を任されてやったので、うまくいくか心配でしたが、結論を言うと色々と不手際があったもののなんとか終わったという感じです‼笑

【朝から】

  朝8時にいつもの事務所に行き、届ける文房具セットを車に積みました‼

 そして、企業の方を空港まで迎えに行き小学校との約束の時間まで余裕があったので仮設住宅を訪れました‼

 すると衝撃的な光景が、、、、、、

 

f:id:Hidetaaan:20160712073400j:plain

 仮設住宅の裏山ががけ崩れしていました。

 地震の後に大雨となると、やはりダメージはすごく大きいことを改めて感じました‼

 

 そして、なんやかんやしているうちに約束の時間となったので、一件目の津森小学校へ向かいました。

【津森小学校】

 小学校で、企業の方が後3名合流して、

 寄付していただいた企業の方が4人と私と私が手伝っているセカンドハーベストジャパンの熊本プロジェクトの代表の方と6人で回りました‼

 津森小学校は、全校生徒が91名の益城町内で一番小さな小学校ですが、学校に入ると「こんにちは‼」と大きな声で低学年の子たちがあいさつをしてくれました‼

 

 11時に伺うように調整していたつもりでしたが、ここでトラブルが発生‼

 1時半でしたよね?

 えーーーーーーーー汗汗

 速攻ミスが、、、、、

 そして、1時半には別の小学校に行く予定にしていたため、急きょ予定変更で1時半からは、2手に分かれて訪問することになりました‼

 

 とりあえず文房具セットを6箱、校長先生に渡した後に話を聞くとやはり大変みたいでした。

 この日はちょうどプールでイベントがあっていたので、早めに学校を後にしました‼

 

 その後は、ちょうどお昼だったので、また益城町復興市場で昼食をしました‼

 

益城町中央小学校】

 中央小学校は、450人近く生徒がいて、めっちゃくちゃ広くて最近できた感じでした‼︎

 ここには、中学校と幼稚園の校舎が被災した所が一緒になっていたので、めっちゃ生徒数が多く感じました‼︎

  校長先生の話を聞くと、一番被害がひどかった地域だそうです。

  未だに多くの生徒さんが避難所から通っていたり、親戚の家から通っていたりするそうです。遠い子は八代から通っているとのお話を聞きした。

 登下校の際は、7割ぐらいが車で、歩いてくる生徒は、1割にも満たないそうです。残りの生徒は、町のバスに乗って登下校しているそうです。

 また中央小学校の近くには大きな川が流れていて、その堤防が地震の影響で1mほど下がってしまっているそうです。

 大雨が降ると川が流れ氾濫する恐れがあるそうです。

 

【飯野小学校】 

  ここは生徒数が120名 の小学校です。運動場には、仮設住宅が建っていました。

 運動場は9月ぐらいに学校の裏側へ整備されるそうですが、生徒が所属している少年野球チームの練習ができなくて、困っているとのお話を聞きました。

 

  ここでは、6年生の教室にお邪魔して直接渡しました。

  文房具セットを見た生徒たちは、めちゃ喜んでいました。

  直接渡して、生徒たちの反応を見るとやりがいを感じます。

  その後校長先生のお話を聞くと、学校が再開して、やっと子供たちに笑顔が戻ってきたとおっしゃっていました。

 

【トレーラーハウス】

 文房具セットを渡し終え、企業の方々と解散した後は、グランメッセ熊本にあるトレラーハウスの避難所に行きました。

 避難所で、個人の方向けのパッケージの説明を行いました。まだまだ、車中泊の方もいて、仮設住宅の建設がまだまだ間に合ってない現状を確認できました。

 トレーラーハウスに住んでいる方にお話しを聞くと、8月いっぱいまでしかトレーラーハウスにいることができなくて、仮設の入居が10月予定でその間に生活する場所がないと話されいました。

 

 また、ここでは、NHKの取材も受けました。現状や僕たちの活動を多くの人たちに伝えてもらえると嬉しいです。

 

f:id:Hidetaaan:20160712073831j:plain

 

 【7月13日】

 この日は、東京のセカンドハーベストジャパンの本部から、代表のチャールズさんと大竹さんが熊本に来てくださいました。

 訪れたのは、広安小学校と広安西小学校へ文房具セットを届けました。広安小学校は生徒数が690人で代表の子へ手渡しました。

 広安小学校は、生徒数が670名の学校です。校長室にて、生徒の代表に文房具を手渡しました。生徒たちは、笑顔で受け取ってくれました。
 校長先生の話を聞くと、ピーク時には、校舎内に約350人、運動場の車中泊約400人ぐらいいたそうです。未だに体育館に120人ぐらいの避難者が生活されているそうです
 
その後広安西小学校へ行きました。ここは、生徒数が760人の学校です。
5年1組の教室にお邪魔させていただきました。箱を開けるとすごい歓声が上がりました。一人ひとりに文房具を手渡しました。実際に喜ぶ顔が見れてやりがいを感じました。
生徒の代表があいさつをすると最後はクラス全員で「ありがとうございました‼」と大きな声でお礼を言ってくれました。

 

【最後に】

 テレビのニュース番組では、ポケモンGOの話題でいっぱいですが、熊本の復興まではまだまだ時間がかかりそうです。

 色々な企業や団体がそれぞれ得意なことを活かして、復興の手助けができればいいと思います。

 

 

 熊本支援に関する記事はこちら

hidetaaan.hatenablog.com

 

 

hidetaaan.hatenablog.com

 

 

hidetaaan.hatenablog.com

 

 

hidetaaan.hatenablog.com